岩手県 遠野市

「カッパ」「ザシキワラシ」など数々の妖怪伝承を擁し、柳田国男が著した「遠野物語」の舞台ともなった遠野は、古き先人の営みを今日に伝え「日本のふるさと」として妖怪文化の普及に貢献しています。市内には、1000体以上もの「オシラサマ」が並んでいる御蚕天堂や、カッパが住んでいるとされている「カッパ淵」、武蔵坊弁慶が作ったと言われる「続石(つづきいし)」などパワースポットも多くあります。遠野は今後も「目に見えない世界」のさらなる発展をめざします。

岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」